針金ハンガーで動物を作ろう

6月は立体作品を作ります。

色んな材料を使って沢山体験してみたいです。

計画図を描きましょう。

文章でも大丈夫、絵でも大丈夫。

まず針金ハンガーの形をどうするか、ストッキングをかぶせてからどうするか

など、順番を決めることも大事です。

 

 

 

針金ハンガーはかなり硬いけど、基本の形としては最適です。

後から材料を追加することが出来ます。

 

例えば使いやすい針金を付けるとか、ストッキングの上に

ボタンを貼る事とかが出来ます。

 

 

 

 

 

 

少しずつ形が見えてきます。

2人の作品は顔ですからハンガーを丸くしてストッキングをかぶせます。

トンボはハンガーでは固すぎたので柔らかい針金で細かい部分まで表現します。

耳もありますよ、うまい!

これは何になるんでしょう、しかし形をしっかり作っています。うまい!

材料が机の上にもりもり〜

 

 

ストッキングをかぶせるのはけっこう難しいです。形が崩れるから後から

針金の形を直す必要がありますね。

中に新聞紙や綿を入れて立体感を出します。

 

 

ストッキングの上に色んな材料を貼ったり、付けたりしましょう。

これから本格的に表現するところですよ〜

 

 

 

 

みんな集中してますね、形が見えてきてるから次に何をすればいいのか

わかります。

出来上がりました。

道具の使い方、自分一人で出来ない力仕事など

色々ありましたね。みんな頑張りました!

 

ぶたちゃん

トンボちゃん

今日生まれました、始ちゃん(笑)

コアラちゃん

たがめちゃん

| アートを楽しもう! | 20:16 | - | trackbacks(0) |

<< / 2/110PAGES / >>

CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ