<< 針金ハンガーで動物を作ろう | main |
食物連鎖を作ろう

「食物連鎖」を表現してみましょう。

言葉通り簡単にいうと強い大きいものが、弱い小さいものを

食べて生きる関係なんですね。

もちろん人間の社会にはもっと複雑なこともありますけどね(笑)

私たちは立体作品を作るため、だれが見てもわかるような形を考えるようにしました。

例えば大きい魚が小さい魚を〜大きい魚の表情を変えてただ大きいだけではなく

強そうなトゲとかのアクセサリーを付けることも面白いです。

色、触覚など自由に発想しましょう。

 

計画図を描きましょう。

頭の中のイメージを整理することで時間が節約出来ます。

そして、整理している間、また面白いアイデアが出る場合もありますよ。

 

 

今回は色紙、様々な布切れ、ボタン、綿などを用意しました。

海の小さなモノが出来ました。3番目の魚らしいです。

布は慣れてないから使いにくいけれど触覚が面白いからどうしても使いたいですね。

よく切れるハサミがほしい〜(笑)

 

立体作品にするために表と裏が必要です。

中に柔らかい綿を入れてボリュームを作るつもりです。

綿そのまま使ってみようかなぁ、一番弱いモノを作っています。

透明なビニールも使いたかったけどうまくいかないです。がんばれ〜

中間チェックです。

誰が見てもわかるかなぁ〜食物連鎖!

 

 

出来上がりました。

糸をテープで固定したけれど、もっと丁寧に穴をあけてつなげたいですね。

今月は色んな材料を使うことで、考えたものがうまく作れなかったかもしれません。

逆に想像したものと違うけどもっと面白いものが生まれたかもしれません。

沢山の体験、色々チャレンジして自由な表現をすることが

芸術の世界を豊かにします。

みんな〜これからも楽しく冒険しましょうね♥

 

 

| アートを楽しもう! | 17:25 | - | trackbacks(0) |
http://fifokids.jugem.jp/trackback/129
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ