<< 色んな顔を作りましょう | main | 針金ハンガーで動物を作ろう >>
水彩画を描こう/

先週、水彩画は透明感・水の量・スピードコントロールが重要だと

学びました。今回は久しぶりに「名作にたずねよ」日本作家 を模写します。

構図を確認しながら、大体な形を薄く描きます。

間違えたらきれいに消すためです。

上、横、描いている物の大きさとかを確認します。

 

 

 

 

 

水彩画は筆の跡を残して、絵らしさを生かすテクニックを使う場合が多いです。

今回は後ろにある木とか山とかは模写しにくい描き方なのでスケッチは適当に描いて

筆で真似してみましょう。

絵の具を使いましょう。

絵の具がにじみやすくするためスプレーを使って紙を濡らします。

又は大きい筆を使います。

薄い色から濃い色、幅広いところから細かい部分に、など

色々作戦がいります。

 

全体的な色が濡れたら、次は完成を高めるために、細かいところを

丁寧に塗ります。距離感を表現する、影を表現すると更に立体感が出て

完成度が高くなります。

 

 

細かい筆の出番ですね。

最後は色鉛筆などで輪郭線を描きます。

 

 

 

 

完成しました。2時間はあっという間に〜( ´∀` )

みんなお疲れさまでした。

これからは絵の具の特徴を把握して色を塗りましょう。

それぞれの個性を感じることができますよ〜♥

 

 

 

| 名作にたずねよ | 13:09 | - | trackbacks(0) |
http://fifokids.jugem.jp/trackback/126
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ